momiji blog

妊活3年目で、現在は不妊治療中!美容大好きみーこの情報発信ブログ

【最新】銭湯の持ち物はこれで充分!【便利グッズ10選】

【2020年最新版】温泉や銭湯に持っていきたい便利グッズ10選

銭湯や温泉好きのひつ銭湯や温泉に行く時に困るのが、持ち物ですよね。

シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、女性ならば洗顔フォーム、化粧品など用意しておくと便利です。

 

この記事では、銭湯(温泉)で必要な持ち物『便利グッズ10選』を紹介していきます。

できるだけコンパクトに持ち運びができるお風呂セットを1つ用意しておくと、思い立ったときに銭湯に行けて便利ですよ。

 

シャンプー・トリートメント・ボディーソープ・化粧品の詰め替え容器

普段使っているシャンプー・トリートメント・ボディーソープ・化粧品を詰め変えて銭湯用に用意しておきましょう。

持ち運びシャンプー・トリートメント・ボディーソープ

銭湯用としてシャンプー・トリートメント・ボディーソープを別で用意するのもいいですね。

フェイスタオル

乾きやすいタオルは必須です。

バスタオルサイズだと大きくて場所も取るため、フェイスタオル2枚を用意して持って行っています。

くし(櫛)

忘れがちなのが、櫛です。

濡れた髪でもスッと梳かすことのできる、櫛の目が大きいものが便利です。

ヘアバンド

あったら何かと使えるのがヘアバンドです。

銭湯の中で髪をまとめる際に使ったり、化粧品で顔のケアする際に髪をまとめるのにも使えます。

ボディタオル

ボディタオルは速乾性のある素材がおすすめ

持ち運び化粧品

銭湯用に化粧品を用意しておくと詰め替えの手間がはぶけます。

石鹸ケース

石鹸を普段使われている方は石鹸ケースに入れて持っていきましょう。

濡れても大丈夫なお風呂セット容器

お風呂道具を1つにまとめられる容器です。

濡れても大丈夫なので、身体をふいたタオルなどを入れても濡れることがありません。

f:id:seichooa:20200227134304j:image

お風呂道具を全て入れた状態です

f:id:seichooa:20200227134312j:image

あると便利『持ち運び歯ブラシ』

ご飯後に銭湯に行く場合は、歯ブラシもあると良いですね。

以上、銭湯や温泉に持って行くときに便利なグッズ9選でした。

大人になると分かるのが銭湯、温泉の魅力ですよね。

 

私は大人になってお風呂が大好きになりました。

お風呂は日々の仕事や家事の疲れをとってくれる最高の癒しスポットです。

お風呂にハマり、銭湯によく行くようになったのでお風呂グッズを作ることにしました。

 

そしてお風呂グッズを作ることで、手軽に快適に過ごせるようになりました。

より良い銭湯ライフを過ごしましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございました。