モミジは饅頭

美容・健康・ライフスタイルに関する情報発信ブログ

【12年間の闘い】にきび肌が綺麗になった方法

f:id:seichooa:20200211185130p:image

こんにちは。モミジです!

私は小学生6年の頃からニキビが顔中にできるようになり、ニキビが直ったのが24歳です。

 

約12年間かかりました。

 

この12年間は本当に辛かったです。

人から顔をじっと見られるのがも嫌で、人から肌が汚いと思われてるんじゃないか気になり自分に自信が持てませんでした。

 

現在は28歳になり、生理前後に1個ニキビが出来るか出来ないかぐらで肌を人から褒められる事も増えました。

 

今回はニキビと闘ってきた12年下の間に、ニキビを直すためにした事を記事にします。

よかったら最後まで見てください。

 

 

 

 

ビタミンCドリンクと常温の水を飲む

中学生の頃「ニキビを直す方法」を検索していたらビタミンCを取ると良いという記事を見ました。

 

中学生2年〜高校生の間はビタミンCドリンクを極力買って飲む様にしていました。

ビタミンCは抗酸化作用で活性酸素を分解することでニキビの炎症を抑える効果があるそうです。

 

常温の水について。

冷たい飲み物は内臓に負担をかけてしまいます。

常温の水を毎日飲んでジュースを控えました

f:id:seichooa:20200111164416j:image

にきびに刺激を与えないよう洗顔は優しく、すすぎはぬるま湯で

洗顔する時は、しっかり泡だてて顔に泡を乗せて手が軽く肌に触れるぐらいの圧で優しく洗います。

 

すすぐ時はぬるま湯でしっかり落とします。

この時、肌はゴシゴシしない様に注意しました

f:id:seichooa:20200111164421j:image

顔に触れるものは清潔なものを

洗顔後に顔を拭く時、お風呂上がりで顔を拭く時はティッシュを顔に乗せて水分をとっていました。

 

寝るときの枕もカバーを毎日変えるのは大変なので、枕カバーの上にフェイスタオルを巻いて1〜2日おきにタオルを交換していました。

f:id:seichooa:20200111164426j:image

ニキビは潰さない&触らない

鼻の頭とか目立つ場所にニキビが出来てしまったら潰したくなってしまいますよね。

ニキビを潰すとニキビ跡が出来てしまうので、極力潰さない様にしてました。

 

どうしても嫌で何度か潰してしまった事もあるのですが、シミになってしまいました。

 

あと、ニキビを触ると手についている菌がニキビに移ってニキビが悪化してしまうので顔は触らない様に気を付けていました。

f:id:seichooa:20200111164853j:image

日焼け止めは年中塗る

中学生になってからは母から毎日、日焼け止めを顔に塗る様に言われていました。

なので、季節問わず毎日日焼け止めを塗っていました。

 

日焼け止めも何でも良いのではなく、肌になるべく優しいオイルフリーのものを選んでつけていました。

 

お陰で、肌が白いと言われる事が多いです

クレンジングはジェルタイプのものを使用する

オイルタイプのものだと必要な油分まで取ってしまい、肌には良くありません。

そこでジェルタイプのクレンジングを使用していました。

 

クレンジングをする時はゴシゴシしない様に気をつけながら、優しくジェルを顔に馴染ませていくようにクレンジングしていきます。

化粧水とジェルでしっかり保湿

ドラッグストアの化粧品、ネット通販の化粧品、エステサロンの化粧品など今まで沢山の化粧品を使ってきました。

 

数十社もの化粧品を今まで使ってきた中で、クリームを使うとクリームの油分でニキビが出来やすい事が分かりました。

 

クリームの代わりに、化粧水美容液ジェル(ゲル)状のクリームでしっかり保湿をする事がニキビに効果的でした。

f:id:seichooa:20200111164457j:image

ニキビに負担をかけないメイク

化粧をする様になったのは高校を卒業して、仕事を始めた頃です。

学生の頃までは日焼け止めとリップクリームぐらいしかした事がありませんでした。

 

化粧をする時に気を付けていたのは、毛穴を塞ぐリキッドファンデーションやコンシーラーを使わない事です。

パウダーファンデーションもニキビがどうしても出来てしまいました

 

なので、ベースメイクは日焼け止めとルースパウダーのみです。

パウダーだとニキビは出来なかったので、今でもベースは日焼け止めとパウダーのみです。

 

気に入ってよく使っていたパウダーはミラノコレクションのパウダーです。肌馴染みもよく見た目も匂いも良いので使っていました♪

f:id:seichooa:20200121092204j:image

エステサロンへ通った

22歳ぐらいの頃、姉がエステサロンへ行って肌が綺麗になったと言うのを聞いて

私もエステサロンへ行き始めました。

 

初めは体験で色々なエステサロンへ行き、その後に肌の変化を一番感じたところに通い始めました。

 

エステサロンでは普段のクレンジングや洗顔では落とし切れない毛穴の汚れを取り、専門機械で美容成分を肌の奥まで入れるので施術後から肌の変化を感じる事が出来ました。

 

エステサロンへ行くと、プロが肌悩みについて相談に乗ってくれるので、諦めずにニキビケアを続ける事が出来ました。

 エステに興味を持った私は、実際にエステサロンで働いたりもしました♪

 

以上の事をしてみた結果、私はニキビを直す事が出来ました。

この記事が、ニキビに悩まれている方に少しでも役に立てれば良いなと思います。

記事を見てくださりありがとうございました♪